ダンボールハウスを作っちゃおう!

ダンボールがあればオリジナルの家を作ることだってできちゃいます。
作り方もとっても簡単。
まず、同じ形のなるべく大きなダンボールを4つ、できれば8つ用意します。
それらを上下とも同じ数になるように合わせていきます。
ただし、ただダンボールをくっつけたのでは中に入ることができません。
この時あらかじめ中に入るのに邪魔な部分を切り取っておくようにしましょう。
あとは入口の切込を入れお好みで屋根を取り付ければ完成となります。
簡単に作れますがダンボールは非常に丈夫ですので多少の衝撃では壊れることもないでしょう。
この、ダンボールハウス実は様々な用途に利用できます。
例えば大きなダンボールハウスなら大人の方が入ることも可能です。
そうすれば親子水入らずでいつもと違った雰囲気の空間を楽しむことができます。
可能であれば家族全員が家の中のダンボールハウスに入ってみるというのも面白いでしょう。
また、小さいお子様の専用部屋として利用するのも良いかもしれません。
家に置くのが邪魔になった場合はペット小屋として有効活用することもできます。
このようにダンボールハウスというのは非常に様々な使い道があって楽しいものです。
材料が用意できるのであれば是非一度ダンボールハウスを作ってみることをおすすめします。