あら不思議!ダンボールが遊び道具に大変身!!!

ダンボールを工夫して使用すれば楽しい遊び道具に早変わりします。
例えばダンボール箱の真ん中に丸い穴を空けます。
たったこれだけでダンボールでできた空気砲の完成です。
両手でダンボールをポンと叩けば空けた穴から空気が勢いよく飛び出します。
ただポンポンと叩いていくのも面白いですが、自分の出した空気で紙きれなどがどれくらい飛んでいくのかを競い合ってみるのも楽しいでしょう。
また、大きめのダンボール箱の中に一人が入りもう一人がそれを押していけば乗り物ごっこで遊ぶこともできます。
力がいりますが、紐などでダンボール箱を引っ張ればより乗り物としての雰囲気を味わえることでしょう。
ダンボールの切れ端で遊び道具を作ることも可能です。
例えば冬場大きな雪山を作ってその上から滑っていくのはとても楽しいですよね。
しかし、スキーウェアなどを着ないとお尻が濡れてしまいますい、摩擦によってなかなか前に進まないということも多々あります。
そこで役に立つのがダンボールです。
ダンボールの切れ端でそりのように滑ればお尻が濡れることもありません。
また、ダンボールなら摩擦を気にせず雪山滑りを楽しむことができます。
ダンボールにちょっとした工夫をこらせば面白い遊び道具へと大変身しますので是非一度試してみて下さい。