ダンボール活用術

ダンボールはとても使えます。
自宅でというのとは少し違いますが、子供のころ草の生えた斜面の上の方からダンボール一枚をそり代わりにしてよく滑ったものです。
何度か使えばくたくたになりますが、意外とそのくたくた感がおしりにあてた時、痛くないのでしかも滑りやすくなるのでよく楽しんだものです。
因みにそり代わりですが雪の時は試したことがないのでわかりません。
おそらく雪がしみてきて無理でしょう。
このようにダンボールは子供の遊び道具になります。
ダンボールを解体してお城を作ったり、ダンボールで仕切りを作って迷路を作って遊びました。
子供が走りまわってぶつかっても丈夫だし怪我もしないので安全でとてもよいおもちゃ道具になります。
今までは子供が楽しむダンボールの活用術でしたが、大人が楽しむこと活用することもできます。
自宅での普段あまり聞かなくなったCDや観なくなったけれど保管しておきたいDVDなどいれておいたり下駄箱の中に一枚にしていれておきその上に靴をおくようにすると水分を適度に吸ってくれて下駄箱全体の臭いも吸収するしカビが生えにくいです。
下駄箱の中に入れて使ってもよいし、表を綺麗にデコレーションしてそのまま表に出して使ってもよいでしょう。
長いブーツやレインブーツの保管にはぴったりかもしれません。