マイカー

ダンボールを使って、楽しい生活をしてみませんか?
でも、どうやって・・・?

お子さんがいらっしゃる方は、簡単!
子どものおもちゃなどを、なにかとたまっていってしまう空きのダンボール箱を使って、作ってみませんか?
実は、ダンボールを使えば、いろいろなおもちゃを作ることができるのです!
今回は、あるひとつのおもちゃ作りを紹介いたします。

ダンボールや洗濯かごに入って遊ぶのが好き、というお子さんも多いはず。
なんでだろう・・・と思う反面、
あー私も幼い頃やっていたなー。と、懐かしい気持ちにもなりますよね。
そこで、その子どもの不思議な心理をそのまま利用した、おもちゃ作りに挑戦してみましょう。
ダンボールを使って、家で乗れる車を作りませんか?
さらに、この車に使用するダンボールは、オムツのダンボールがちょうどいい大きさなのです。
子どもがいると、一番増えていくダンボールが、オムツのダンボールだったりしますからね。
それが使えるなんて、うれしい限りですよね。

新聞紙なども使って、ハンドルやタイヤなんてのも付けたり、
ダンボールを使って、サイドミラーも付けてあげたり、
トイレットペーパーの芯を使って、マフラーを付けてあげてもかっこいいですよね。
こだわればこだわるほど、自分だけのマイカーができあがります。
最後に、白い方眼用紙で覆ってあげれば、落書きもできますよね。

いろいろ工夫をして、楽しい生活をしてみてください。